GS乗るなら、やっぱりラリースーツ!!

2015.06.27 Saturday

0
    皆様、こんにちは!
    昨日、自宅玄関の角で足の小指を強打し悶絶・・・・・・!! 
    どうして小指ってあんなに痛いんでしょう??もう絶対に玄関でぼんやりしないようにします。
    とか言って、忘れた頃にまたやってしまいそうな気がする、スタッフ高橋です。


    さてさて、BMW Motorradのベストセラーモデルといえば、・・・そう、GSシリーズ!

    ・・・で・す・が! (クイズ風に)

    同じくライダーエクイップメントのベストセラーモデルと言えば、やはりGS乗りの皆様に絶大な人気を誇る
    コチラのスーツなんです★


    ラリースーツ
         「ブルー/グレー」(左)              「グレー/レッド」(右)
     

    初代の発売より15年、徐々に改良を重ね現在すでに5世代目。
     (系図)ラリー ⇒ ラリー2 ⇒ ラリー2プロ ⇒ ラリー3 ⇒ 現行ラリー(3ベースの改良版)

    その名の通り本格的なエンデューロラリーで着用することを想定して誕生したスーツですので、初めはその堅牢さと
    重量感に驚かれるかもしれません。
    でも一度着用して走り出すと、ライダーの動きを妨げない抜群のフィット感、体温の上昇や天候の変化に対応できる
    多彩なベンチレーション機能やインナージャケット、何かと便利な豊富なポケットや世界最高レベルの衝撃吸収性を
    誇るプロテクターの安心感。
    オフロード派のライダーにはもちろんですが、ロード派のライダーにもツーリングの際の心強い相棒だと実感して
    いただけるのに、そう時間はかからないのではないかと思います。




    先日、ラリースーツをお買い上げいただいたO様(写真右)とご友人御一行様が立ち寄ってくださいました。
    なんと、北海道へ林道ツーリングに行かれた帰りとのこと。
    毎日誰かが転倒するという、かなりハードでチャレンジングなツーリングだったようですが、ラリースーツの
    機能を大絶賛していただけました。オフとオンを行ったり来たりするツーリングにはまさにうってつけでしたね。
    そして、3人揃ってBMWライダーエクイップメントでビシッと決まっています!!

    ちなみにO様はご身長が高いので、ご相談のうえ「ロングサイズ」をお選びいただいております。
    ラリースーツはBMW Motorradのスーツの中ではなるべくフィット感を重視したい製品ですので、もしサイズ
    選びで迷ったらお気軽にご相談くださいね。
    また、ネットショップ内のサイズについてのページもご参考になさってみてください。


    GS乗りなら手に入れたい、最強スーツ。
    詳しいご説明や、ネットショップからのご注文はこちらからどうぞ☆

    ラリースーツ ジャケット
    ラリースーツ パンツ